第七回その③「うつは甘え」なのか、精神科医の先生に聞いてみた

2015年 8月 31日

 

こんにちは。当サイト「pint story」でコラムを書かせてもらっています、宮原です。

 

第7回では、「うつ病の再発予防」をテーマにお話させてもらいましたが、「その②」までで、とりあえずお話したいことは終わりましたので、今回はちょっと別のテーマに変えたいと思います。

 

さて、皆さんは次のフレーズを聞いたこと(もしくは、目にしたこと)はないでしょうか?

 

『うつは甘え』

 

これは、『うつ病といって会社や学校を休んでいるけども、本当は病気じゃなくて、単にワガママで「行きたくなーい」「働きたくな〜い」って言って、甘えてるだけじゃないの??』といった意味をギュッと縮めてワンフレーズにしたものになります。

 

このフレーズ自体は知らなかったけども、身近にいるメンタル不調者の方を見て、(こいつ…甘えか…?!)と薄々感じていた、という方もいるかもしれませんね。

 

甘え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google検索で「うつは」と3文字入れただけで、先頭に『甘え』という予測変換が表示されますので、割とメジャーなフレーズになっているのでしょう。

 

そこで今回は、『うつは甘えなの?』についてお話したいと思います。

まずは、精神科医の先生に聞いてみる

「その②」で『うつ病の再発予防策』を聞いた先生に、まずは今回もストレートに聞いてみちゃいましょう!

Q:せんせぇー!!うつって甘えなんですか〜!!??

A:先生の回答

怠けているように感じるかもしれませんが、そもそもそれがうつ病の症状です。治ればその症状はなくなります。甘えではないし、症状自体も甘えによって出るものではありません。

こういった回答がきましたよー!
そう、確かにうつ病の人はパッと見は怠けているように感じてしまう場合も多々あります。うつ病になると、以前なら、簡単に・当たり前のように出来たことが急に出来なくなります。

例えば、

  • 家事もせず、1日中布団のなかで横になっている
  • 髭を剃らなくなる
  •  スーパーで食料品を買わないといけないのに、品物を選ぶことができず、結局買えない
  •  何をどうすればいいのかわからず、部屋の掃除ができない
  •  言葉が思いつかない、または声に出せなくなり会話のキャッチボールが出来なくなる
  •  身体も動かしてないし何もしてないのに、すごく疲れる
  •  PC、スマホの文章入力が出来なくなり、メール返信が出来ない
  •  携帯電話が鳴るとビクビクして、電話にでれない

などが、うつ病のときに起こりえるのですが、傍目から見れば、「億劫がってるだけ・面倒がっているだけ・怠けているだけ」、そう感じてしまう場合もあるでしょう。

 

ですが!先生の回答にはハッキリと「甘えではない」と明記されていますね。よっしゃ、「うつは甘えじゃなかった」ということで、今回は終了やで!ほなさいなら!!

 

と、これで終わらすのもちょっとアレなので、

  • 僕が聞いたリアル「うつは甘え」エピソード
  •  なぜ「うつは甘え」と言われるか考えてみた

について、続けてお話させて頂きますので、もうちょっとお付き合いお願いしますね。

リアル「うつは甘え」を耳にした瞬間

僕は、およそ1年半の期間うつ病でした。元々は一般企業に所属していましたが、そのなかで、休職→退職という流れを経験しています。

 

うつ病だった期間、自分がそういう状況だったということをあまり友人・知人には言っていませんでした。

 

それは、恥ずかしさ・情けなさという感情が強かったこと、また単純にそもそも人と会ったり連絡を取ったりする機会が激減していたからでもありました。

 

その後、体調が戻ってから久々に地元に帰省して高校時代の友人たちと食事したときに、自分がうつ病になっていたこと、会社を休職し、その後結局退職したことを諸々話しました。

 

友人たちからは、

『そっか〜、大変だったんだね〜。』
『そういうときは、ゆっくり休んだ方がいいよね。』
『とにかく、健康なのが一番だから。会社なんて辞めちゃっていいよ!』

 

と、温かい言葉をもらって一安心する僕。しかしその流れで、ひとりの友人が続けて話したことから「うつは甘え」をリアルで耳にする瞬間が、ふいに訪れたのです。

 

『宮原くんは、「本当のうつ病」だから辛かったと思うけど、会社の後輩にさ、怪しいうつ病のやつがいるんだよねw 体調悪いってちょいちょい会社休むんだけど、たまにどっか出かけて遊んだりしてるみたいで。仕事しないで会社に迷惑かけてるのに、そういう話聞くと、「うつ病っていうか、甘えてるだけじゃん?」って思っちゃうんだよね〜w』

 

で……で、で、ででで出たぁぁああああああー!!!
リアル「うつは甘え」だァーーーー!!!!

 

ネットではお馴染みのフレーズ「うつは甘え」が突然やってきたので、なんか逆にテンションがあがりました。

 

そんな「うつは甘え」フレーズは、どうして生まれてしまったのでしょう。本当に様々な経緯・理由があると思いますが、僕が思う『「うつは甘え」と言われてしまう2つの理由』を、少しお話したいと思います。

「うつ」が「甘え」と言われる理由①診断基準の誤解

「第二回うつ病チェックその①チェック方法のいろいろ」でもご紹介していますが、DSM(精神疾患の診断・統計マニュアル)というアメリカ精神医学界から出版され国際的に利用されている精神疾患の診断基準があります。

このDSMという基準を用いてうつ病を診断する場合、簡潔に言うと「9項目のうちいくつ当てはまるか」というものになるのですが…、その項目というのが、

  •  焦燥、または制止
  •  疲れやすい、気力がない
  •  集中力の低下
  •  食欲の低下
  •  死にたいと思う気持ち

といったものになります。

 

これをちょっとだけ聞きかじると、『そんなこと、誰だってあるよね!毎日生活してりゃ、そういうこともあるでしょ!!こんなんじゃ、みーんなうつ病になっちゃうよ!!』と言いたくなる大人がたくさんいるでしょう。

 

確かに、要約した項目を1つずつ読むと誰にでも普通に起こる状態ばかりに思えます。

しかし実際は、DSMの先ほどの項目のうち、

  •  『複数項目』が
  •  『ほとんど1日中』
  •  『2週間以上継続して』

いる状態で、なおかつ、これら症状によって、『症状は臨床的に著しい苦痛または社会的・職業的・他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている。』ときにはじめて診断されます。

 

そういった情報が抜けると、途端に「え、これで病気?誰にでも当てはまるじゃん。なーんか、うつ病って胡散臭いな。」といった印象を持たれやすくなると思います。

「うつ」が「甘え」と言われる理由②理由・原因がない?!

2つ目です。うつ病を経験したことが無い人にとって、ややこしくて理解しづらいと思うのですが、『うつ病は、原因がないのに感情が動く』ということです。

『おかしなことがあって、笑う。良いことがあって、楽しい。不当な扱いを受けたから、怒る。』これらは、原因・理由があって感情が動いているので、正常です。

 

ところが『理由も何もないのに、悲しい・苦しい・そして落ち込む。そんな異質なものがうつ病』です。なので、会社を休んで人から羨ましがられている最中も、実は自宅で全く心休めずに苦しんでいる場合もあります。しかし、そういった時間は殆ど人の目に触れることはありません。

うつは甘えじゃないけれど

先生の回答にある通り、うつ病は甘えではありませんが、症状によって甘えているように感じさせてしまう・誤解されてしまう場合もあると思います。その誤った認識の多くは、病気の経験の有無に限らず、コミュニケーション不足を埋めることによって、相互理解に繋がると思っています。

 

今回の記事が少しでもそのお手伝いになることを祈っています。

(「新型うつ」に関しては正式な病気ではないため、今回触れていません)

 

参照

「うつ」は病気か甘えか。 村松太郎 幻冬舎

 

 宮原直孝 一般社団法人いっぱんじん連合 代表理事 1984年 長野生まれ。 会社員時代の09年 7月頃〜11年1月頃までうつ病により休職、その後退職。 転職活動がうまくいかない現実逃避から何となく勢いで当法人を設立。 現在はヘラヘラしながら、 ・深夜に都内を集団で歩く「深夜徘徊イベント」 ・ただダラダラとダベるだけの「ダベPartner活動」 ・出来る事であれば何でもする「代表デリバリーサービス 〜心が弱った時に、都合の良い男〜」 などを行う。 抱えている柴犬は、よく出来ていますが木彫りです。

<執筆者プロフィール>
宮原直孝
一般社団法人いっぱんじん連合 代表理事
1984年 長野生まれ。
会社員時代の09年 7月頃〜11年1月頃までうつ病により休職、その後退職。
転職活動がうまくいかない現実逃避から何となく勢いで当法人を設立。
現在はヘラヘラしながら、
・深夜に都内を集団で歩く「深夜徘徊イベント」
・ただダラダラとダベるだけの「ダベPartner活動」
・出来る事であれば何でもする「代表デリバリーサービス 〜心が弱った時に、都合の良い男〜」
などを行う。
抱えている柴犬は、よく出来ていますが木彫りです。

Categories: 用語集

Tagged in: タグ: ,


「もし、あなたの大切な人がうつ病かも?と思ったら、 あなたは最初に何をしますか?」 家族のためのうつ病対策アプリ