うつ病での休職、退職後に復帰を目指す方のための就労支援施設

2014年 7月 23日

うつ病によって、休職、離職をされている方で、症状が改善してきたのでそろそろ働き始めたい。でも、何から始めたらいいか分からない、すぐに仕事を始めることでうつ病の症状がまた悪化するのが心配という悩みをお聞きします。そのような方がスムーズに仕事に戻れるよう、国や自治体、企業が様々な復職、再就職支援サービスを提供しています。

うつ病の方への復職、再就職支援サービスはどのようなものなのか。うつ病の方への再発予防訓練、職場復帰・再就職支援の事業をされている株式会社リヴァに取材に伺ってきました。

*******************************************************************************************************

リヴァではうつ病をはじめとした気分障害で休職、離職をしているけれども、社会に復帰したい意欲を持っている人に対して、復職・再就職を支援するサービスを行っています。サービスは再発予防を目的としたオムソーリと再就職支援を目的としたハビトゥスの2種類です。オムソーリは休職者と離職者の両方、ハビトゥスは離職者を対象としています。

omsorg

うつ病は休息と服薬で社会へ復帰しても再発を招きやすい病気です。せっかく復職、再就職しても、病気の症状がでて再度休職、離職するという事がないよう、ご自身なりの症状への対応方法を身につける、それがオムソーリの目的です。再発予防のベースが整ったら、休職中の方は復職に進みます。離職中の方は次に再就職支援のハビトゥスをご利用いただけます。ハビトゥスでは再就職だけでなくその後の定着までを目的としたサービスです。

オムソーリ・ハビトゥス両方に共通したスタンスは、過去にさかのぼってうつ病の原因探しをするのではなく、未来や自分の可能性に着目する「未来志向」、まず体験をして、そこでの気づきをしっかり振り返り次に繋げる「体験学習」、利用者同士で気づきを与えあう「グループダイナミクス」の3つを柱にプログラムを構成しています。

さらにハビトゥスでは、就職活動での心理面とスキル面のサポートを行います。スキル面では、オフィス系ワークの実践や、実際に働く体験をする企業インターンへの参加をはじめ、就職活動の際に必要な職務経歴書のレビューや、面接指導などを行います。心理面のサポートに加え、今後どのようなキャリアを希望しそれを叶えていくかというキャリアデザイン、カウンセリングにも力を入れています。

ハビトゥスでは、再就職後も6ヶ月間の職場定着支援(無料)を実施し、スムーズな社会復帰を支援しております。

 

【利用方法】

利用は週2回半日〜週5回9-17時の間でご自分の体調・社会復帰ペースに合わせてご利用いただけます。利用料金は1回850円程度。

利用開始時には①社会に復帰する意欲があること②何かあった時に連絡の取れる保証人がいること③復職までに3か月以上の期間があること④主治医の了承が得られることの4つが条件です。詳細については体験利用の際にお伝えしておりますので、まずは、一度お申込みください。

【一日の流れ】

_M6A0710  利用プログラムの開始時間に合わせて施設(場所は高田馬場か御茶ノ水)へ。

午前 からでも午後からでもOKです。

 

 

 

オムソーリ参考画像2  プログラムへ参加します。個人で行うものとグループで行うものがあります。

 

オムソーリ参考画像

 

 

 

 

 

無題

一日の終わりには日報を書き、振り返りを行います。お疲れ様でした!

 

 

 

 

【体験利用について】

電話:03-5985-4423(平日9:30-18:00)

Web:体験利用の申込みページ

【取材協力】

株式会社リヴァ

うつ病の方の復職支援・再就職支援【オムソーリ】

リヴァ(オムソーリ運営会社)Facebookページ

株式会社リヴァ(オムソーリ運営会社)企業サイト