株式会社Leaps Japan
家族のためのうつ病対策

家族のためのうつ病対策アプリPINT(ピント)

もし、あなたの大切な人がうつ病かも?と思った時
あなたは最初に何をしますか?
「まず有給残日数を調べましょう。」
こんなノウハウがいっぱい。
家族が知っておいた方が良い
うつ病にかかわる知識や情報が入っています。
価格:2,700円(税込)

製品については→こちら

うつ病を克服した患者さんやご家族の体験談など
うつ病対応の参考になる情報サイト

会社について

家族のためのうつ病対策アプリ「PINT」(ピント)開発への想い

弊社は、2013年9月に家族のためのうつ病対策アプリケーション「PINT(ピント)」を開発・リリースしました。弊社がこのサービスを作ったきっかけは、私が新卒後、就職した企業での経験が基になっています。
私は、うつ病の患者さんやご家族の方に治療プログラムを提供し、相談を受ける仕事に約9年間携わっていました。
その間、多くの患者さん本人やそのご家族と接し、「もっと早く対応できていれば…」と感じる事が何度もありました。
ご本人もご家族もとにかく分からないことが多く、相談する先もない。その結果、治療にかかるのが遅れ、回復に時間がかかったり、受けられる公的制度の適用も受けていないという困難に直面している実情に触れました。

うつ病という初めての経験の中、その都度必要な情報や知識を得ることは大変な労力を要します。

患者さんに寄り添う家族が、必要な時に情報にアクセスできること、アドバイスが受けられる事が当事者の負担を少なくし、早期発見、回復につながると考えて、サービスを企画・開発しました。
一人でも多くの方が、PINT(ピント)を利用することで、先の見えない不安を解消し、病気の早期発見・回復につながることを願っています。

株式会社Leaps Japan(リープスジャパン)
代表取締役 片岡真由美

私たち株式会社Leaps Japan(リープスジャパン)は「メンタル疾患を特別な病気にしない」をモットーに、メンタル疾患に関わる様々な問題を解決するサービスを提供いたします。
メンタル疾患についての正しい情報をお伝えすることで、病気を取り巻く環境の改善を志し、より多くの当事者の方が健康な生活を送るサポートを行うことで社会貢献を実現いたします。

「精神疾患を特別な病気にしない」をモットーに、サービスを通して精神疾患による社会的損失や負担を減らし、一人一人が健やかに生活できる社会づくりに貢献する

近年、うつ病をはじめとした、精神疾患にかかる方の数が増えています。その数は糖尿病や、がんの患者数より多くなり、政府は精神疾患を重症対策疾患に位置づけています。

職場ではうつ病による休職、退職といったリタイアをする従業員が増加しています。また、従業員の家族が心身に不調がある場合にも、会社には相談しづらく、本人が悩みを自分の中で抱え込んでしまい、退職につながってしまうケースもあります。いずれの場合も、従業員の貴重な経験、知識といった代替しがたいものが失われ、従業員にとっても企業にとっても大きな損失となります。

また、職場以外でも、自分の身近な人がうつ病などの精神疾患になった場合、どのように対応すべきか分からなかったり、対応するにしても、医療だけでなく、労働関連の法律、社会保障制度など様々な分野のたくさんの知識を得ることが必要となります。

私自身、企業でうつ病や摂食障害の患者の方に接する仕事に従事し、それらの方々が治療の過程で様々な悩みを抱え、社会復帰にも多くの障壁を越えなければならない事を間近で見てきました。その経験から、私たちは罹患後の患者、家族など周囲の人のサポートはもちろん、病気を予防、早期発見する手立ても大切だと考えています。

うつ病などの精神疾患での社会的損失や患者や周囲の人の負担を軽減できるよう、サービスを通して、予防、早期発見、回復にかかわる問題解決のお手伝いして参ります。

株式会社Leaps Japan(リープスジャパン)
代表取締役 片岡真由美

2012年8月株式会社Leaps Japan(リープスジャパン)を設立
2013年4月プライバシーマークを取得
2013年9月家族のためのうつ病対策アプリPINT(ピント)Android版をリリース
2014年8月家族のためのうつ病対策アプリPINT(ピント)iOS版をリリース

会社概要

会社名株式会社Leaps Japan(リープスジャパン)
代表取締役片岡 真由美
所在地〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号Win Aoyamaビル
資本金額1205万円
株主経営陣、株式会社ビジネス・ブレークスルー
事業内容メンタル疾患に関する情報の提供
メンタル疾患に関するソリューションの提供
取引銀行みずほ銀行 赤坂支店